埼玉きのこ研究会会員の皆様へ

     会報「いっぽん30号」 原稿の御願いにつきまして
                
                                        
 会長 福島 隆一

会報いっぽん30号について、以下の内容にて、年度初めより原稿募集を開始しています。皆様には奮って原稿をお寄せ戴きたく御願い致します。

      2016年度「会報いっぽん」投稿規定 及び 作成手順

原稿締切日=2017131日(厳守して下さい。受付は、常時致します。)
2月中に、編集作業を行い、原稿の順序を決めて目次を確定します。
その為には、1月中にすべての原稿(*)が揃っている必要があります。
 (*)「2月、3月の行事報告」及び「事務局便り」は、その後追加します。

*毎月の例会(行事)の報告担当者の皆様へ
毎月の例会(行事)報告の原稿は、行事終了後、遅くとも2週間以内に、ホームページ担当者へ提出、同時に、同じものを、当、会報担当宛、提出して下さい。
  但し、1月、2月の例会報告は、1週間以内、3月は、即刻ご提出ください。
写真提供者も上記同様にお願いします。

原稿要領
 原稿は、極力、WORD等、PC処理で作成して下さい。
  写真も同様にお願いします。
  提出方法は、下記担当者へメールで送付(簡易でベスト)、もしくはCD、SDカード等で手交、または郵送して下さい。
手書き原稿は、事前連絡後、早めにご提出下さい。
自分でレイアウトされる方は、余白等基本原稿スタイルを提示しますので、それに基づき作成して下さい。
(原稿作成、送付方法とも特別なソフトを使用されると受稿できないことがありますので、ご注意下さい。)

*表紙、裏表紙等の写真、絵等
  これはと思うものを奮って、お送りください。
表紙写真は、原則きのこが中央部に写っていることを要件としています。

 以後の作業
*3月の例会(行事)終了後、その報告原稿、及び、「編集後記」作成、最終頁を偶数頁にして編集作業を完了。

*印刷業者へ3月末日迄に以下の最終原稿を提出。
    内 容 
@WORD、及び、PDF原稿(SDカード,CD等で提出)
A全頁カラーで印刷した原稿
(最終的には、カラー頁は24頁を指定=裏表ともカラー16頁、片面カラー8頁)

 表紙写真等原版
*4月中の業者とのやりとり
印刷用編集作業、見本刷他点検確認→価格交渉→代金前払い→印刷、製本実行
5月の総会までに完成品200部納入
原稿送付先(連絡先)
*西田誠之 宛
E-mailnishida619jcom.home.ne.jp
*住所 〒2030003東京都東久留米市金山町11918
TelFax0424740545
(会報編集担当 吉田考造・藤野英雄・西田誠之)



HOME